2006年06月15日

映画『ターミナル』#0875:1日ひとつ、楽しく英会話!

トム・ハンクス主演の映画『ターミナル』から今日の英会話は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲▽▲▽▲「1日ひとつ,楽しく英会話」▲▽▲▽▲▽▲▽ No.875 ▲▽▲▽
〜Every effort will surely be rewarded! 「流した汗は嘘をつかない」〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

別に仲良くしている生徒ではないのですが,たまたまいちばん前に座っている女の子が「先生,ピンクのシャツが似合うね」と言ってくれました。
それ以来,ピンクのシャツを着るとき意識してしまうけんじです。
(自意識過剰じゃないの?)

では,今日も楽しく英語を勉強しましょう(^^)
映画『ターミナル』より

【today's expression】
I owe you so much.
「あんたにゃたくさん借りがある」

owe の意味はたぶんご存知でしょう。使い方がちょっとわかりにくいですね。
ではややこしい話をしますので,覚悟して読み進めてください(おいおい)。
「借りがある」「のおかげだ」は,SVO構文です。
I owe my success to you. 「成功したのは君のおかげだ」とは言えますが,
× I owe you my success. はダメです。
I owe what I am to you. 「今の私があるのは君のおかげだ」も,
× I owe you what I am. は不可です。
ややこしいですね(^^;) さて,メルマガを発行して3年くらいになりますが,
今日があるのはすべて読者の皆様のおかげです。
I owe what I am to you all! Thank you very much! でございます(^^)

【story】
あきらめて帰国しようとするナボロスキー(トム・ハンクス)を友人たちが止めます。
でもその友人たちがクビにならないよう,彼は帰国を決意したのです。
そんなこととは知らない彼らは,
「なぜ戦わないんだ」
と彼を責めています。涙が出そうになるシーンです(T-T)

【idle talk】
友人から旅行のお土産が届きました。
でも娘たちはお土産に関心がないようです。
それよりもプチプチ(エアキャップ)が気になるようです。
皆さんも子どもの頃に夢中になったでしょ?
ひとつずつ音を立ててつぶすのが楽しいんですよね。
でも娘たちは幼い(3歳が二人,1歳が一人)ですから,
一人でつぶせるほどの力はありません。ここは父親の出番です(^^)
「さあ,一緒にプチプチしようね」「わーい」(×3)
それから約30分,代わる代わるプチプチです。
さすがに飽きますね,これは(--)
きっと今夜も付き合わされるんでしょうね・・・。
(がんばれ,遊んで「もらえる」うちが花だぞ)

【復習コーナー】
I'm going to have to ( ) him go.
「解雇せざるを得ないだろう」

 解答はCMのあとで(^^)
===============================================
発行者 けんじ(現役の高校教師。空手部顧問です,押忍!)
配信中止はこちら⇒ まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000115091.html
ご意見・ご感想はこのメルマガに返信してください。
なお,いただいたメールは誌上で紹介することがあります。
===============================================

【解答】
I'm going to have to (let) him go.
「解雇せざるを得ないだろう」
posted by トム・ハンクス at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『ターミナル』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。