2006年06月21日

映画『ターミナル』#0880:1日ひとつ、楽しく英会話!

トム・ハンクス主演の映画『ターミナル』から今日の英会話は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲▽▲▽▲「1日ひとつ,楽しく英会話」▲▽▲▽▲▽▲▽ No.880 ▲▽▲▽
〜Every effort will surely be rewarded! 「流した汗は嘘をつかない」〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奥歯がちょっと欠けて,型を取ってもらいました。今日までの1週間,
硬いものが食べられませんでした。今日の夕方歯医者に行きます。
これでようやくお茶漬けや麺類から解放されるけんじです(長かったなあ)。

では,今日も楽しく英語を勉強しましょう(^^)
映画『ターミナル』より

【today's expression】
Everybody in position?
「全員配置についたか?」

ちょっと省略した形になっていますが,意味は簡単ですね。
Get them in position. なら「彼らを配置につかせろ」で,
We've got in position. なら「私たちは配置についています」です。
ちなみに「配置を外れている」「的を外している」という逆の意味なら
前置詞をどう変えればよいでしょうか。
ある程度語感のある人なら予想がつきますよね。
そう,out of position となります。

【story】
悪役である空港のお偉いさん,フランクは警備員を配置し,
ナボロスキー(トム・ハンクス)を拘束しようとします。
ところが・・・警備員のチーフが,
「外は寒い。これを着ていけ」と言ってコートを渡します。
みんな彼の味方なのですね(^^) いよいよ空港の外に踏み出します。

【idle talk】
眠い季節になりました。授業中にも生徒がばたばた倒れます。
もぐらたたきですね。寝かせたままにはできません。
「こら,起きろ。いいか,一人が寝たら,つられて他の生徒も
眠くなるものなんだ。みんなが迷惑するんだぞ」
そう言って起こします。うちの生徒は素直で可愛いので,
がんばって起きていようとします。
やれやれ,やっと授業が終わりましたが,次は英語科会です。
私は英語科主任なので,司会をしないといけません。
最後になって,「では,そのほか何かありますか」
と言い,他の方の発言を待っていたら・・・。
いつのまにか意識がとんでいました(--)
「先生,お疲れなんですね」
と他の先生に笑われました。そりゃまあ疲れているののはたしかですが・・・
恥ずかしかったなあ,もう(*--*)

【復習コーナー】
( ) us.
「私たちを忘れないでね」

 解答はCMのあとで(^^)
===============================================
発行者 けんじ(現役の高校教師。空手部顧問です,押忍!)
配信中止はこちら⇒ まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000115091.html
ご意見・ご感想はこのメルマガに返信してください。
なお,いただいたメールは誌上で紹介することがあります。
===============================================

【解答】
(Remember) us.
「私たちを忘れないでね」
posted by トム・ハンクス at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『ターミナル』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。